簿記3級の合格TV

簿記検定ニュース 合格TV

簿記の独学(通信講座)と通学講座

独学(通信)と通学の比較  試験日と合格率  専門学校の比較  おすすめテキストと問題集  許容勘定科目一覧
独学(通信講座)について

 日商簿記3級と日商簿記2級は独学で十分合格できる検定試験です。テキストと問題集を使用して基礎力を付けた後、過去問題集で解答演習をするのが独学での合格法です。
 テキストや問題集をダウンロードしたり書店で購入すれば、ネットで授業を受けたり質問が出来る今日、独学と通信講座の境はないと考えて良いでしょう。コミュニティサイトや掲示板を利用すれば通学講座以上の情報交換が受験生同士でできます。

 また、独学ではどのテキストと問題集を使用するかにより、効率が大きく変わってきます。「おすすめテキストと問題集」をご参照ください。
 講義では、試験に出ない項目は軽く触れ、合格に必要な重要項目に力を入れて教えてくれます。分からない項目だけを受講することもできますし、分かるまで何回でも受講することも出来ます。経済的にも時間効率的にも独学は通学講座よりもメリットが多いので、多くの受験生が独学を選択し効率的な合格を果たしています。

 いわば「勉強のムダ」を最小限にできるのが独学のメリットです。

通学講座について

 日商簿記3級や日商簿記2級を受験する上で、通学講座を選択するメリットは実際の受験生仲間ができることです。独学では得られない緊張感を得たり、試験後も付き合える仲間が欲しい時にはおすすめの方法です。
 合格に必要な知識や勉強法は独学ですべて入手できるとはいえ、専門学校の教室で講師を前にして教わる体験は受験経験として意味あるものだと言えるでしょう。
 独学に比べて高い学費を支払い、通学するための時間も割いて学びに行くのですから、授業に取り組む集中力は高くなることが期待できます。

 簿記1級や会計士・税理士を目指す方は、独学で簿記2級を取得した後、専門学校などに通学するのがおすすめです。簿記2級や簿記3級と違い、最新の試験情報や勉強法を入手した方が良いからです。

独学(通信)と通学の比較  試験日と合格率  専門学校の比較  おすすめテキストと問題集  許容勘定科目一覧
出演者募集出演者募集
 1日目
[photo]ごあいさつ
[photo]簿記の基本
[photo]現金
[photo]商品売買
 2日目
[photo]手形
[photo]その他の取引
 3日目
[photo]帳簿
[photo]伝票会計
[photo]試算表
 4日目
[photo]決算
 5日目
[photo]精算表
[photo]財務諸表の作成
[photo]帳簿の締切り
[photo]合格アドバイス
簿記3級の通信講座簿記2級講座
簿記3級の通信講座サイトマップ
 

合格TVの運営指針   プライバシーポリシー   ご購入ガイド   運営者情報   サイトマップ