スケジュール作成

3日目 伝票会計【伝票の集計】

簿記検定ニュース 簿記2級

合格TVの使い方 ♪200万回再生 達成♪

まずはレジュメを取り寄せ、勉強の準備をしてください。レジュメの準備はこちらから。

「問題を解いてください」などの指示があればビデオを一時停止して問題を解いてください。

今日の勉強を終了する前に「お気に入り」に追加しておくと、続きから勉強を始める時に便利です。

【PR】 就職するなら応募書類が最重要!
「ジョブカード」を作ろう!

問題集 <36>3伝票制

■ 問題 1 ■

次の伝票はある取引にもとづいて作成されたものである。これらの伝票にもとづき、取引を推定し、その仕訳をしなさい。ただし、3伝票制により起票している。

 

■ 問題 2 ■

次の(1)および(2)の2枚の伝票は、下記の取引について2通りの方法で作成されたものである。 各伝票の(  )に記入すべき勘定科目または金額を答案用紙の所定の欄に記入しなさい。

 〔取 引〕 商品¥450,000を売り渡し、代金のうち¥150,000は現金で受け取り、残額は掛とした。

問題集 <37>伝票の集計

■ 問題 1 ■

西宮商店では、毎日の取引を入金伝票、出金伝票および振替伝票の3種類の伝票に記入し、これを1日分ずつ集計して日計表を作成し、この日計表から総勘定元帳に転記している。同店の11月1日の取引について作成された次の伝票にもとづき、(1)仕訳日計表を作成し、(2)総勘定元帳と得意先元帳の各勘定に転記しなさい。

 

■ 問題 2 ■

宝塚商店では、毎日の取引を入金伝票、出金伝票および振替伝票の3種類の伝票に記入し、これを1日分ずつ集計して日計表を作成し、この日計表から総勘定元帳に転記している。同店の18月1日の取引について作成された次の伝票にもとづき、(1)仕訳日計表を作成し、(2)総勘定元帳と得意先元帳の各勘定に転記しなさい。

1.次の資料にもとづいて、先入先出法により商品有高帳に記入し、7月中の売上高、売上原価と売上総利益を計算しなさい。ただし、商品有高帳を締め切る必要はない。

        7月4日    仕入  30個    原価  @¥3,000

        7月9日    売上  40個    売価  @¥8,700

       7月17日    仕入  80個    原価  @¥3,200

       7月26日    売上  70個    売価  @¥8,900

2.次の資料にもとづいて、移動平均法により商品有高帳に記入し、7月中の売上高、売上原価と売上総利益を計算しなさい。ただし、商品有高帳を締め切る必要はない。

        7月4日    仕入  30個    原価  @¥3,000

        7月9日    売上  40個    売価  @¥8,700

       7月17日    仕入  80個    原価  @¥3,200

       7月26日    売上  70個    売価  @¥8,900

印刷用のPDF(問題と解答)はこちらから

 

Copyright (C) 合格TV

Copyright (C) All rights reserved.
映像・記事・写真の無断転載を禁じます。